第7回JFVA・中部ブロック大会要綱

1.目的

第7回フロアバレーボールクラブ日本一決定戦への出場権を競う。
ブロック所属チームの親睦を図ると共に、競技者の増加を目指す。
技術向上をめざし、審判員の育成とフロアバレーボールの普及を図る。
フロアバレーボールを通して視覚障害者の社会参加の一助とする。

2.期日

2016年11月13日(日)

3.会場

長野県立長野盲学校
〒381-0014 長野市北尾張部321

4.主催

日本フロアバレーボール連盟中部ブロック

5.出場資格

@2016年度JFVA登録チームであって、JFVA登録選手名簿に記載されている選手で構成されたチーム。
A視覚障害の有無は問わない。
B2部に出場できるのは、女性または1972年4月1日以前に生まれた男性とする。なお、前衛に男性選手が3名となる場合、そのうちの1名は1962年4月1日以前に生まれた者とする。

6.適応ルール

日本フロアバレーボール連盟・2008年度競技規則集と大会規定とする。

7.日程

10:30 準備開始
11:00 開会式
12:00 第一試合
14:00 第二試合
15:30 片付け
16:00 退館

8.出場予定チーム

出場チームは、10月30日(日)まで事務局社納までご連絡ください。現在、長野から1部・2部各1チーム、名古屋から1部・2部各1チームが参加予定です。

9.試合

1部は21点3セットマッチ(最大23点)。2部は15点(3セットマッチ(最大17点)。

10.勝敗

2セット先取、得失セット、得失点差

11.タイムアウト

正規のタイムアウトとし、テクニカルタイムアウトは審判長にゆだねる

12.その他

構成メンバー表、ラインナップシートは各チームで用意する。
練習球、試合球(1個)は各チームで持参する。

13.医療体制

主催者に於いてスポーツ傷害保険に加入するが、試合当日は応急処置のみとする。
各自、保険証の写し等を持参してください。

14.事務局

中部ブロック大会実施委員会事務局 社納龍太
E_mail: shano@muh.biglobe.ne.jp
Tel:090-4202-6182

15.競技役員(予定)

審判長:西村 源
審判員:近藤 由美子、渋谷 智子、青木 昭、土田 みどり